分かりやすい、丁寧な記事を心がけています。
携帯の画像です。

おもいでケータイ再起動 by KDDI。携帯電話には色々な私が詰まっている。

おもいでケータイ再起動 by KDDI

KDDIの企画で1年程前から各地で「おもいでケータイ再起動」というイベントが行われています。

昔の携帯電話を捨てられずに取ってある方が多いらしいです。そんな携帯電話を復活させて、懐かしいデータを取り出そうというイベントです。
最近の端末は簡単にバックアップも取れるので、新しい端末を買ったらデータ移行をして、初期化して中古ショップに売るという方も多いと思います。

私も、直近の端末は売ってしまっているのでありませんが、ふと思い返してみると昔の携帯電話を捨てた記憶が無いんですよ。もしかしたら昔の携帯電話があるかも!!という事で実家に連絡してみると2台だけ残っているとのこと!!
充電器も残っているとのことだったので、充電してみてもらいましたが、案の定バッテリーがダメになっているようで全く動きませんでした。泣

2ヶ月ほど前に近くでイベントが開催されるとのことで、復旧させに行ってきました。
当初は記事にする予定はなかったのですが、少しでも多くの人に「おもいでケータイ」を復活させてもらえたらと思ったので記事にします。

私の携帯変遷

私が最初に携帯電話を持ったのは、小学校6年生の時のお話。

当時は持っている友人も少なかったですが、塾通い等の諸事情でちょっと早めに持たせてもらいました。
少し大人気分と優越感を味わっていたことを覚えています。笑

初代:C3002K  by KYOCERA

C3002Kの画像

私の初めての携帯!!
フォルムから何から全てが懐かしい!!!

当時のマイブーム「写メ」笑
正確にはauなので「フォトメール」ですが。

当時は携帯電話で写真が撮れて、しかもメールで送れるなんて超画期的な出来事でしたよね。
ほとんど聞かなくなりましたが、今や「写メ」って死語になるんですかね?

ただ、確か当時はキャリアが違うと保存形式が違うと送れなかったんですよね 。泣
方法はあったのでしょうが、小学生の私にはそんな難易度の高いことはできませんでした。

とにかく、初めて個人的な連絡ツールを手に入れたことに興奮して片っ端からメールを送っていたなぁ。

2代目:A5303H II  by  HITACHI

A5303H_Ⅱの画像

私の2台目の携帯はこちら!
カメラがくるくる回ってインカメが撮れるんです!!

友人と一緒に撮る時に、見切れてしまって撮り直すみたいなことがすごく減った機種。

当時のマイブーム「着うた」と「写真連写機能」

これまでは着メロだったのが、着うたを使えるようになった頃ですね。

当時の私の着うたは私の大好きなバンド、ロードオブメジャーの「大切なもの」でした。

関連記事

目次1 私の初めての音楽。2 初めて買ったCDから私自身を懐古してみる2.1 好きが高じてバンド結成2.2 まさか・・・絶望2.3 私の「大切なもの」2.4 誰にでもある音楽にまつわる[…]

ギターの画像です

さらに15枚の連写が撮れたので、とにかく写真を撮りまくっていました。
一体何のために撮ったのかわからない写真や画像がたくさん入っていました。笑

広告

3代目:W32SA  by SANYO

W32SAの画像です。

ここで、ついにAシリーズからWシリーズに転換です!!
なんのこっちゃ?という方がほとんどでしょう。

簡単にいうと高速通信規格(いわゆる3G回線)に対応する端末ということです。
今や3G回線なんて、とてつもなく遅い通信規格ですが当時は最先端の通信規格だったわけです。笑

当時のマイブーム「テレビ機能」と「前略プロフ」と「モバゲー」

携帯でテレビが見れる!何て革命的だ!!と思っておりました。
正直、カクカクしていてすごく見辛かったんですけどね。笑
確か自宅のテレビによってはリモコンのような使い方もできた記憶があります。

また、当時大流行していた「前略プロフ」「モバゲー」はこの端末で使用していました。
前略プロフは完全に黒歴史です。
あんな恥ずかしいプロフィールは今後一生書かないでしょう。笑
サービス終了で消えてくれたのは本当に助かりました。
SNSというものに手を出したのがこの頃でした。

ただ、この機種にはかなりの苦渋を受けました。電池パックが膨張するんです。^^;
フル充電にしても、1時間持たないなんてことがザラにありました。

中々にストレスフルな機種だったなぁ。

広告

4代目:INFOBAR 2 by au design project

infobar2の画像

4代目はInfobar2!!
最近Infobar xvとして復活し、話題になっていますね!

当時もこのデザイン性に惹かれて購入した記憶があります。
この頃のマイブームは「PCサイトビューアー」と「Felica」と「mixi」

今みたいにレスポンシブ対応なんていう概念はありません。PCサイトビューアーを使えば、携帯からPC向けのウェブサイトを見て、PCに届いたメールにも返信できました。

Felica(いわゆるおサイフケータイ)も導入され、キャッシュレス決済の先駆けのように感じます。結局、この後もあまり浸透はせず、今になってようやくキャッシュレス決済の波が来ていますけどね。

mixiに手を出したのがこの機種だったと思います。確か、高校の友人とのやりとりにもmixi使ってたな。笑

赤外線通信という概念が終焉に近くなったのもこの年代だったかな。もう、赤外線通信という言葉も死語なんですかね?

5代目:IS03 by SHARP

is03の画像です

5代目はIS03です!!
ついに、スマートフォンが出てきました!!

最初は使用感にめちゃくちゃ戸惑った記憶があります。
当時のマイブームは「Bluetooth通信」と「音声入力」

やっと聞き慣れた言葉が出てきましたね。笑
この頃の端末からBluetoothによる通信と音声による入力ができるようになりました。
音声入力については、誤入力だらけで使い物にならなかったなぁ。
ただ、新しい技術としてすごくワクワクしていたのは覚えています!

さて、6代目以降は全てiPhoneですのでサクッといってしまいます。

6代目:iPhone5s 7代目:iPhoneSE 8代目:iPhone8

iphone5s画像iphoneSE画像iphone8画像

もう、ここまで来ると懐かしさはほぼ無いですね。

iPhoneSEが故障してしまい、iPhone8に変えましたが正直iPhoneSEが良かったなぁと思う今日この頃。
サイズ感がどんどん大きくなって正直使いづらいんですよね。
iPhoneSE2の発表こないかなぁと待ち望んでいます。笑
もうおそらく来ないんでしょうけど…

あなたのおもいでケータイは?

さて、久しぶりにケータイを懐古していたらとても懐かしい気持ちになりました。
私の場合、2代目のケータイを復活させたのですが、当時の思い出と黒歴史が豊富に眠っていました。笑

あなたにはケータイにまつわる、どんな思い出がありますか?

  • 小さかった頃の子どもの写真
  • 若かりし頃の友人との写真
  • 当時の彼氏彼女との写真

一体何が眠っていることやら。笑

身近にあったからこそ、良い思い出も、悪い思い出もたくさん携帯には詰まっている。
せっかくの機会ですから、あなたも復活してみてはいかがですか?

おもいでケータイ対応端末、開催日程

最後におもいでケータイの対応端末と開催日程を記載しておきます。

対応端末は以下のサイトで確認できます。

auユーザーだけでなく他社のケータイも再起動の対象ということですので確認してみてください。

おもいでケータイ対応端末

近くで開催される時は是非足を運んでみてはどうでしょうか?

2018年冬au札幌北海道札幌市北区北6条西2丁目 パセオセンターB1階
2019年春au新宿東京都新宿区新宿3丁目25-1

※追加開催日程や詳細については判明次第追記していきます。

現状開催予定はこの2つですね。

広告

たった数十年の間にこれだけの技術の進歩がある。
私も開発者として、その技術の進歩の一端を担えたらなと思うyukilaboでした。

携帯の画像です。
興味を持ったら是非!!
広告